男性型脱毛症は薬で治せる|女性にも効果的な育毛剤ランキング|毛髪サイクルを活性化
メンズ

女性にも効果的な育毛剤ランキング|毛髪サイクルを活性化

男性型脱毛症は薬で治せる

錠剤

男性専用の薄毛治療薬

男性型脱毛症の治療薬であるプロペシアは、男性のみが服用することができます。フィナステリドを1mg含有し、男性ホルモンの影響を抑えて男性特有の薄毛を解消するのです。東京で処方を受ける場合は、発毛専門クリニックや皮膚科を利用するのが一般的ですが、内科で処方をしているところもあります。プロペシアの服用のみが目的なら、東京で最安値のクリニックを探して処方を受けましょう。ジェネリック薬の処方をしてくれるクリニックなら、70%程度の価格に抑えられます。男性型脱毛症は遺伝・体質による要因が大きいため、放置しておくほど重症化します。現在の生活を続けている以上は改善が難しいので、早めに東京のクリニックでプロペシアの処方を受けましょう。

血行促進で効果がアップ

男性型脱毛症の治療の基本は、男性ホルモンを抑制し、血行を促進することです。プロペシアとミノキシジル治療を同時進行するのが一般的であり、セルフケアも併用すればより効果が高くなります。抜け毛が増加した状態が1ヶ月以上継続するようなら、男性型脱毛症の可能性が高いと言えるでしょう。このまま放置しておくと頭皮がスカスカに透けてしまうので、まずは抜け毛を止めていく必要があります。市販の育毛剤や発毛剤を6ヶ月使用して効果がないと感じられたら、東京の発毛クリニックで治療を受けるべきです。薄毛対策は大体6ヶ月くらいで効果が出始めるため、6ヶ月対策をして何も変化しない場合は方法を変えていく必要もあるのです。東京のクリニックでは頭皮診断をして、現在の頭皮や毛根の状態、薄毛の原因などを調べられます。